Loading...
Percival Mark-1

低消費電力小型
マイニングマシーン

INTRODUCTION

常識を覆す
ハイパフォーマンス

超低消費電力と
高いハッシュレート
による
超高利回りを実現!

高性能スマートフォンに搭載されているQualcomm製の
アプリケーションプロセッサーSnapDragon845。

そのSnapDragonを12個搭載した超低消費電力、
小型マイニングマシンが
Percival Mark-1です。

日本の開発者の手により作り上げられた
モジュールに最先端の技術が搭載されています。

マイニングとは

仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)の暗号化システム、
取引履歴のシステムに参加することです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨には、日本円や米ドルのように通貨を管理する国や中央銀行が存在しません。
そのため、第三者がコンピュータのネットワークを利用して仮想通貨を管理する仕組みになっています。
この第三者による取引の承認および確認作業がマイニング(採掘)です。

コンピュータで取引をチェックし、ブロックチェーンと呼ばれる取引台帳に追記していくには、膨大な計算作業が必要です。
一般的には、マイニングマシンと呼ばれるコンピュータを使って、マイニングを行っています。
技術的には数学的な計算を繰り返し、特定の条件を満たす解を見つけるという作業であり、ハードウェアリソースや多くの電気代が必要になります。
この作業にリソースを出した見返りとして採掘報酬(マイニング報酬)を得ることができます。

ADVANTAGEマシーンの優位性

次世代マイニングマシーン
「Percival Mark-1」は
一般家庭での設置稼働が可能です。

1:超低消費電力
平均的従来マシンと比べて消費電力が1/3という脅威のコストパフォーマンス。
マイニングファンはご存知の通り、マイニングにおけるコスト=電力コストです。これを1/3まで抑えたことにより「マイニング=電力の安い海外」→「日本国内でマイニング」が可能になりました。

2:携帯サイズの小型化に成功
独自で開発した水冷方式により業界の常識を覆す「静穏性」も実現しました。
これによって空き家や空き部屋、コロナ禍のリモートワーク化によって出た空きテナントでのマイニングが可能になりました。近年問題化している日本国内の空き家問題の画期的ソリューションとしてもご利用いただけます。

 

3:常識を覆すハイパフォーマンス
超低消費電力と高いハッシュレート(マイニングにおいて暗号資産を稼ぎだす力、パワーのこと)による超高利回りを実現!

モバイル向けのCPU・GPUを採用した超低消費電力小型マイニングマシン
筐体外観 筐体外観
液浸技術

液浸技術を活用し
超冷却システム設計を開発

冷却効率を高める為に液浸技術を活用し、モバイル端末でありながら液浸技術が用いられた、世界初のモバイル液浸マシンを作ります。
ランニングコストの削減にも大きく貢献し参加するマイナーの方々への満足度向上を追求します。

さらに液浸技術を採用することにより、従来の冷却するファンの音も大幅に軽減することが出来ます。

CHARACTERISTICマシーンの特性

「超低消費電力」「優れた静穏性」「小型」 MARK-1

Percival Mark-1は、ハッシュレート、静穏性に優れており、
消費電力はわずか300w 以下と低コストの次世代型マイニングマシンを実現しております。

マイニングは自宅で

超低消費電力、高い静穏性、小型化
を実現したことにより
マイニングの概念が変わります

※従来のファームとして大きな面積の不動産を借りる必要もありません!
※中国や内モンゴル自治区などの電気代が安い地域に設置する必要もありません!

マイニングは海外と言われていたのは海外の買電価格の安さが理由です。

日本では15円のところを海外では2〜3円となり、マイニングの最大にして唯一のコストは電力コストでした。
これが従来品と比べて30%まで抑えることに成功!
これによって日本国内での「自宅マイニング」が可能になったのです。

マイニングの大きなハードルの1つであった「初期費用」が圧倒的に抑えられます。
当然、大規模なファームであればそのパフォーマンスは桁違いになることは間違いありません。

月10万円の収入アップが手軽に!

※相場変動により価格が変動します。この価格はETHが15万円/ETHの価格で計算

コロナ禍の影響で収入が減った方にも朗報です。ETHが15万円とすればPercival Mark-1のマイニングによって月に約10万円の収入が「プラス」、10台なら約100万円に!

Mark-1を一般家庭の電源で稼働した場合

一般家庭の
メインブレーカー
コンセント
ブレーカー数
1コンセントあたり
(台)
設置可能数
(台)
投資金額
(税込)
月次収益
(ETH価格が300,000円の場合)
利回り
(月次)
30A 3 3 9 ¥8,712,000 ¥1,890,000 21.7%
40A 5 15 ¥14,520,000 ¥3,150,000 21.7%
50A 5 15 ¥14,520,000 ¥3,150,000 21.7%
60A 8 24 ¥23,232,000 ¥5,040,000 21.7%
100A 10 30 ¥29,040,000 ¥6,300,000 21.7%

表は横にスクロールします。

【計算方法】ETH/円価格:300,000円 マイニング量0.7

お預かりサービス

マイニングファーム(熊本県)と提携

ご自宅にて電気の容量が足りない方や運用が難しい方向けにマイニングファームをご用意いたしました。
1台からお預かりサービスをご活用できます。
※上記サービスには、管理料(運用手数料)が必要になります。

ACTUAL VALUE実力値

マイニングマシンテスト値

SPECIFICATION商品スペック

Percival Mark-1
  • 基本仕様
  • サイズW100mm D70mm H300mm
  • 重量2.5kg
  • ハッシュレート864MH/s
  • 消費電力300W
  • 電源100V~240V
  • アルゴリズムEthash
    ※対応アルゴリズム:BCH、LTC、ETC、FCT、MONA

ETHEREUMETH利回りシュミレーション

Percival Mark-1は、超低消費電力と高いハッシュレートによる高利回りを実現!
ETHの相場価格が、200,000円/ETHだと仮定すると月次利回りが14.5%になり、
300,000円/ETHだと21.7%の高利回りで運用することができます。
さらに、ETHが値上がりすればそれ以上の利回りで運用が可能になります。

価格 968,000円/台 (税込価格)
BTC:0.2BTC
ETH:6.5ETH
(相場により日々変動します)
ハッシュレート 864MH/s
消費電力(kWh) 300W
電気代(Kwh) ¥25
ETH=¥ ¥150,000 ¥200,000 ¥250,000 ¥300,000
月次利益 ¥105,000 ¥140,000 ¥175,000 ¥210,000
想定利回り(月利) 10.8% 14.5% 18.1% 21.7%
想定利回り(年利) 130.2% 173.6% 216.9% 260.3%

※ディフィカリティーにより利益及び利回りは変動します。

表は横にスクロールします。

ETHの価格が200,000円/ETHまで上昇した場合、、、

月次利益:140,000円 
月次利回り:14.5%
※あくまでもETHの価格が上昇した時の予想利益及び利回りです。

HOW TO ORDERご注文方法

ご購入までの流れ

01.資料請求

Percival Mark-1のご購入をご検討中の方は、まずは当サイト内「お問い合わせ」からPercival Mark-1に関する資料をご請求ください。
※資料に関してご不明な点等がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

02.無料相談の実施

資料を元にご検討いただいた後、ご希望であれば改めて、当社よりPercival Mark-1の内容等についてご説明させていただきます。

03.ご契約

ご購入をご希望の場合には、お問い合わせの際お送りするメール内のURLから「注文ページ」にアクセスした後、ご購入ください。

よくあるご質問

FAQ

購入後、すぐにマイニング出来ますか?

マイニングサーバー到着後、ご自身のWalletを登録いただき、マイニングPoolをセットすれば、マイニングが可能となります。

マイニングされたコインはどこに貯まりますか?

セット時に登録したWalletに貯まります。
そちらから契約内容の確認、毎日蓄積されたコインの数量、稼働日数、元本回収残高等がいつでも閲覧可能です。また、マイページ内のコインは、いつでもお好きなタイミングで出金することができます。

マイニング可能な暗号資産(仮想通貨)について教えてください。

購入時は、ETHのマイニングが可能です。
他の暗号資産(仮想通貨)もマイニングできるようにアルゴリズム「Ethash」 をはじめBCH、LTC、ETC、FCT、MONAのアップデートを行ってまいります。

暗号資産(仮想通貨)日本円に両替するには、どうすればよいですか?

暗号資産(仮想通貨)を日本円に両替するには、国内の暗号資産取引所へのアカウント開設、取引所内での暗号資産(仮想通貨)の売却が必要になります。

マイニングで得た仮想通貨は、課税の対象になりますか?

2017年12月よりマイニング報酬においても課税対象となりましたので、雑所得として確定申告を行う必要があります。(20万円以上の利益が出た場合のみ)
また、法人の場合は「事業所得」に分類されるため、詳しくは担当の税理士へご確認をお願いします。

万が一、仮想通貨の価格が暴落した場合はどうなりますか?

仮想通貨の価格が暴落すると、マイニングで得られる報酬が少なくなり、報酬だけでマシンの電気代を賄えなくなる可能性があるため、価格が上昇するまでの間、マシンの稼働を控えるのが一般的です。

お問い合わせフォーム